生意気な女子レスラーにはお仕置きが必要だ
若手女子レスラーの相葉ななえ。あどけない表情を見せる小娘だがその実力は折り紙つき。同期の女子レスラーを寄せつけず、昇級戦でもベテラン大物レスラーもいとも簡単に破り続け、未だ連戦連勝を伸ばし続ける。もはや女相手では不足とばかりに大胆不敵に男子レスラーのMIXバトルにも挑戦し、これをも圧倒的な差を見せつけ撃破する。確かな実力と実績を背景に彼女の高いプライドが築き上げられていく。しかし調子に乗った女子レスラーに悲劇は訪れる。

常勝無敗の女子レスラーを完全屈服させ、彼女をズタボロにする屈辱行為の数々。

イジメですな。あまり面白くないかも…。

裸になって男の前で這いつくばるドミネーションプロレス。

 


女子レスラー完全屈服ドミネーション Vol.1

(アキバBV動画配信ページ)

● 出演者:相葉ななえ
● 身長:162cm B85 W60 H88
● メーカー:バトル
● 収録時間:55分
 

MIXプロレス作品情報

 

今回の男女プロレスマッチの対戦相手は、見た目から気弱そうな男。彼の闘争心なさそうな態度にイラっとした彼女は、アイクイット・マッチでの勝負を申し込む。つまり相手に「降参します。許してください」と発言するまで勝負は続けられるのだ。敗者にとって屈辱的なルール。
しかし、それが自ら墓穴を掘ることになった。序盤こそ軽快に試合をリードして男レスラーを痛めつけるが、男の起死回生の一手から逆転を許す。さらにヒザを集中的に攻め続けられ、もはや起きることすら容易で無い状態に陥る相葉ななえ。さらに腹パンチ、首絞め、反則な凶器攻撃など、試合前は気弱そうだった男レスラーが凶悪な本性を顕し攻撃を繰り出す。
彼女の実績から来るプライドの高さのせいで自ら敗北を認ることが出来ず、男の攻撃を一方的に浴び続けることになる。そして怒涛の攻めに耐え切れず、ついにデビューして初めてギブアップという言葉が相葉ななえの口から発せられるのだった。