• 煩悩寺 ドミネーションレイプ制裁
カテゴリー:煩悩寺 ドミネーションレイプ制裁
ホームPage 1 / 3123


弱い女子レスラーにはリング上で辱めを、コスチュームなど剥ぎとってしまえ!
煩悩寺の卑怯なエロプロレスの前に世間に知られることも無く打ち捨てられた女子レスラーたち。実際にマットに沈めてきた数は今までリリースしてきた動画数と同じではない。まだ全ての編集が追いついていないのだ。そんな作品の中からお蔵入りとなって忘れ去られた良作を探し出してみた。ヤラレっぷりに見所あるレスラーたち二試合分を編集された一本の動画に集約して発売する事にした。今回選ばれたのは、ボディファンデーションと言われるアンダーウェアをコスチュームの下に着用していた二人だ。強き女たちが衣装を剥ぎ取られて犯され、為すすべもなく墜ちていく悲劇のドミネーションプロレス。

1人目は何とJK制服作品でもお馴染みの「桜木郁」が登場する。

女子レスラーを卑怯な手段で屈服させ身体を犯していく煩悩寺。

2人目の美女レスラーR.S、女優名は知りませぬ…

 


煩悩寺 ドミネーションレイプ制裁 Vol.9

(アキバBV動画配信ページ)

● 出演者:桜木郁、他1名
● 身長:152cm B86 W59 H85
● メーカー:煩悩寺
● 収録時間:56分
 

MIXプロレス情報

 
男と対戦想定の上ので事前準備して万全の用意だったのか不明だが、辱めようとコスチュームを剥ぎとったのにまだ下に着ていた。それを晒しあげられるかのようにアンダーウェア姿で更なる痛みと辱めを受ける羽目になってしまった悲劇の2人だ。きっと凌辱マニア様に満足して貰えるだろう。

一人目:桜木郁…あどけなさの残る顔立ちと学生スクール水着のコスチュームで一部のマニアに絶大な人気があるようだ。実力的にも論外で屈強な煩悩寺の敵ではなかったが、アンダーウェアのフェチズムに関わらず、格闘技プロレスに対する覚悟が足りないと煩悩寺に思われても仕方がない。
二人目:R.S…ある意味では過去においても煩悩寺道場を一番ピンチに陥れた女子レスラーだったかもしれない。ボツになっていた理由が、衣装の下に着用していたアンダーウェアが当時の蔭山的に気に入らなかったからなのか、不意打ちとはいえ、ヤラれっぷりが見所なくあっさり倒されてしまったからかもしれない。

 

 


煩悩寺プロレスセックス祭り。艶やかな黒髪女子レスラーを喰い散らす!
名の有る女子プロレスラー達を卑怯な仕打ちで容赦なく痛めつけ、女を犯すエロプロレスで凌辱してきた悪徳団体の煩悩寺。実は表舞台に立つことなく葬られた女子プロレスラー達も多数存在した。煩悩寺に挑み敗れた彼女達は辱めを受け犯されリングに打ち捨てられた。その後2度とプロレス界に戻る事もなかったという。今回紹介するのは今どきギャル系のナイスな女子レスラー2名、シリーズ中でも抜群のルックスを誇る彼女たちを徹底的に痛めつけてセックスに持ち込む。

bonnouzi-wrestling6
1人目のN.Hは長谷川夏樹、黒髪ロングの制服が似合うアイドル女優。
bonnouzi-wrestling7
2人目のR.Eは江崎リリカだと思うがどうだろう?
bonnouzi-wrestling8
卑怯な男たちは二人掛かりで女をいたぶる。
bonnouzi-wrestling9

 


煩悩寺 ドミネーションレイプ制裁 Vol.10

(アキバBV動画配信ページ)

● 出演者:長谷川夏樹、他1名
● 身長:162cm B80 W57 H88
● メーカー:煩悩寺
● 収録時間:58分
 

MIXプロレス情報

 
例えどんな手段を用いようが必ず勝つ!最強を誇る煩悩寺プロレスの前に誰の目に触れることなく敗れ去った女子プロレスラーの中から、視聴者好みのエロいシーンが豊富で興奮しそうな凌辱セックスプロレスの2試合をお届けする。
一人目は輝く純白のリング衣装に合わせてか、ヘッドホンすらも真っ白に揃えた黒髪の綺麗な美少女レスラー長谷川夏樹。音楽を聴きながら戦うのが彼女のスタイルは、今どきのスマホが手放せない若い世代と何ら相違ない。身体能力は高くてスピード自慢だったようだが、あまりに非力のパワー不足の女。蔭山に全くダメージを与えることは出来ず、あっさりと力負けして倒さてれしまう。格闘の見どころは無いが、煩悩の餌食となって犯される姿は勃起ものだ。
二人目はルックスだけでメインシリーズの作品で人気が取れそうな程の可愛らしい女子レスラー。蔭山の戦闘スタイルを音楽と比較してオヤジくさいと馬鹿にするが、見かけ倒しの女子レスラーは実力が伴わずすぐに瞬殺される。蔭山に楽器のように弄ばれ、女を弄りその悲鳴がリングを奏でる。肉棒をブチ込まれ犯される喘ぎ声は聴いている音楽よりも大音量で叫んだとか叫ばなかったとか。

 

 


男の命を足蹴にした愚か者…、目には目を!歯には歯を!
最強を誇る煩悩寺を倒す最も単純な一つの方法は、煩悩寺から煩悩を消し去る事…(意味不)その為に今回動画に収録した2人が選んだ手段は股間攻撃。確かに男性として機能しなければ煩悩寺の名折れ。今後煩悩寺レスラーとして誇りを持って生きていけないだろう。しかし極悪レイプ集団として股間は命の次に、いや命と同等の価値があるもの。非力な女子プロレスラー程度の力では潰す事ができず、逆に掟破りのの股間責めを受ける事になるのだ。

1人目はバレエの衣装かな?かなりセクシーな女子レスラー、名前は知らない。

2人目は明るい青みのスクール水着レスラー。

全裸にされていたぶられる恥ずかしいエロプロレス。

 


煩悩寺ドミネーションレイプ制裁 Vol.8

(アキバBV動画配信ページ)

● 出演者:1人目 T.A、2人目 N.T
● メーカー:煩悩寺
● 収録時間:60分
 

MIXプロレス情報

 
不敗を誇る最強のプロレス団体である煩悩寺に敗れ去った名も無き女子プロレスラー達。全国各地から多くの女子プロレスラー達が挑みそして敗れた。その中から何かしら見所がある2人を選び出し1本の動画に集約。ただのドミネーションエロプロレスではない新たな一面を示す映像に仕上げた。

一人目 T.A…卑怯な股間攻撃で煩悩寺の手下は軽く倒すものの、パワフルな蔭山の前には手も足も出せず一方的にやられっ放し。傷めつけられた自分の手下の股間の仇をとるべく、女の股間へ攻撃を集中させマットに沈めた。一矢も報いる事すらできずに敗れ去ったせいか本編へ採用されずお蔵入りとなっていた。

二人目 N.T…手下をほぼ股間攻撃のみで退けたSっ気ある女子レスラー。蔭山の前でも軽口を叩くが、非力なTの攻撃は蔭山には全く通じず、最初からお返しの股間攻撃で傷めつけられ、あっさり戦意喪失する。小さな身体では歯が立たず完全な力負けの展開。少しの抵抗も見せ場もなかったためか採用は見送られていた。

 

 


弱いくせに身の程知らない女子レスラーに煩悩寺プロレスの怖さを知らしめる。
京都にある極悪エロプロレス団体の煩悩寺。数々の女子プロレスラーたちが名を挙げるため煩悩寺打倒に挑み、そして敗れた。無残に葬られてきた名も無き女子レスラーたちの中から、何かしら光るものを持っていた2人を選び出し1本の動画に集約。ただのドミネーションエロプロレスではない新たな可能性を示す映像である。敗れた彼女たちは例外なく肉棒を突き込まれ無理やり犯されリングに打ち捨てられた。その後は所属団体に戻る事も、2度とリングに上がる事もなかったという。

1人目はスクールメイツで見たことある芦川芽依だと思う。

2人目も綺麗な女優さん、イニシャルから考えても通野未帆だ。

美女レスラー2人がいたぶられる混合エロプロレス。

 


煩悩寺 ドミネーションレイプ制裁 Vol.7

(アキバBV動画配信ページ)

● 芦川芽依:169cm B86 W60 H86
● 通野未帆:160cm B87 W59 H85
● メーカー:煩悩寺
● 収録時間:59分
 

MIXプロレス情報

 
第7弾作で選ばれたのは華麗な美女レスラーの2人。負けっぷりが共通していた2人を選んでみた。意気込んで煩悩寺に挑戦してきた彼女達だったが、ひ弱な女子プロレスラーにとって蔭山のパワーに全く歯がたたず敗れてしまう。全部脱がすことなく卑猥に犯され、最後にはあられもない姿でリングに打ち捨てられる。

一人目 M.A(通野未帆)
長身で格闘家としての体格に恵まれ、手下を軽く一蹴する実力と自信は持っていたようだ。本編に採用されなかった理由は今となっては不明。単純な実力不足か、呆れるほど止まる事のない叫び声・喘ぎ声のせいか。抜群のスタイルで見栄えが良いので男受けする選手であったのかもしれない。

二人目 M.T(芦川芽依)
派手な朱色のハイレグレオタードで煩悩寺へ挑んだ彼女だったが、屈強な蔭山と戦うには身体の線が細く非力過ぎて全く相手にならなかった。蔭山のオレンジパンツと色が被ったせい?などという事はないと思うが、その容姿や敗北した後に犯されていく様は本編へ採用されてもおかしくない逸品である。

 

 

ホームPage 1 / 3123