女子レスラーの希望も野望も煩悩寺プロレスの前には塵が如し。
無謀にも打倒を目指し挑んできた女子プロレスラーを卑怯な手段で次々と倒し犯してきたエロプロレス団体の煩悩寺。その悪行もプロレス業界に知れ渡り、最近では挑戦者はめっきり減っていた。そこで代表の蔭山は、とある一案を思いつく。それは自身の首と賞金100万円を掲げて挑戦者を募ることだ。悪名で名を馳せる煩悩寺に勝ち賞金100万と「名誉」を手に入れんとする2人の女子レスラー達に待っていたのは最低最悪の結末しか残されていない。タッグマッチで2人とも犯し尽くす集団エロプロレスが今回の狙いだ。

目的はもはや、どうやって女たちに恐怖と絶望を植え付けてやるかだ。

赤いコスが田原なな実、青いコスが松村杏樹

敗北した女子レスラーに待っているのは屈辱以上の恥辱、汚辱!

 


煩悩寺主催プロレスMIXタッグマッチ集団レイプリングVol.6

(アキバBV動画配信ページ)

● 田原なな実:156cm B84 W60 H83
● 松村杏樹:148cm B88 W59 H89
● メーカー:煩悩寺
● 収録時間:55分
 

MIXプロレス作品情報

 

今や多くの女子プロレス団体にその名を恐れられる卑劣なエロプロレス団体で京都に根拠地を構える煩悩寺。たくさんの有望な女子レスラーが餌食になったが、それでも許せない団体として、未だに打倒・煩悩寺に名乗りを上げる多くの挑戦者が煩悩寺を訪れる。しかし大半は口先だけの取るに足らない弱々しい相手ばかり。
そこで代表の蔭山は、ただ倒して犯すだけでは物足りなくなり、レイプメン投入によるシンメトリープロレスレイプを密かに企画した。そして100万円の賞金と自身の首をとる栄誉を餌に、より強い対戦者を募るのだった。
対戦を希望してきたのは、田原なな実と松村杏樹。しかし欲に駆られ乗り込んできた馬鹿な女子レスラーを、やはり貫禄の力で打ち負かす煩悩寺。そして予定通りに今回の本番はここから始まる。タッグマッチにレイプメンを加え、驚愕のプロレスセックスの幕が開ける。多段階層セックス乱舞、技をかけられながら哀れに犯される女子レスラーたちに未来は見えない。