二人を相手にエロプロレスすれば興奮も倍増するに違いない!
挑戦してきた女子レスラー達を非道な反則攻撃で打ち負かしてきて、今や多くの関係者団体にその名を知られた悪徳プロレス煩悩寺。存在してはならない団体として、未だに正義感やら復讐心から打倒を掲げる者も数多い。だが煩悩寺にとっては勝って当たり前、負けことなど決してあり得ない。目的はもはや、どうやって相手に恐怖と絶望を植え付けてやるかだ。その手段と過程のみに重きを置き、どう女子レスラーを凌辱するか?そして最強の刺客ブルーシャドウズ登場する。煩悩寺に勝ち賞金100万円と名声を手に入れんとする女子レスラーに訪れるのは最低な結末。


女子レスラー2人とも同じ青いリングコスチュームで見分けが付きづらいが、少し茶髪っぽいのが「音羽あみ」で黒髪女子が「月野こころ」だ。

月野こころはデビュー当時は「葉山こころ」という名を使っていて作品数も多い。

同時に果てろ、女子レスラー2人を無理やり強制セックス。

 


煩悩寺主催 プロレスMIXタッグマッチ 集団レイプリングVol.5

(アキバBV動画配信ページ)

● 音羽あみ:159cm B82 W58 H81
● 月野こころ:158cm B85 W59 H86
● メーカー:煩悩寺
● 収録時間:55分
 

MIXプロレス作品情報

 

煩悩寺プロレスを打ち倒し名を上げようと挑戦してくる女子レスラーは多い。しかし大半は取るに足らない相手ばかり。勝って当たり前、もはやマンネリ化した感があるプロレス試合。そこで代表の蔭山は、ただ女を倒すだけでは物足りなくなり、密かに煩悩以外の感情を手術で摘出したセックスマシーン「クジョー」を用意する。そして100万円の賞金と自身の首を餌に、より強い対戦者を募るのだった。
鳴り物入りで乗り込んできた強そうな女子レスラーを、やはり男の貫禄とパワーで打ち負かす煩悩寺の屈強なレスラーたち。今回の犠牲者となったのは音羽あみ、そして月野こころだった。力でねじ伏せる完全勝利。
しかし今回の本番はここから…。タッグマッチに絶倫男を加え、驚愕のプロレスセックスショーの幕が開く。コブラツイストや卍固めキツい技をかけられ苦しめられながら肉棒をブチ込まれ犯される女子レスラー達の未来は見えない。希望も野望も、煩悩の前には塵が如し、敗者に待っているのは屈辱以上の恥辱なのだ!