関西人レスラー参上。エロ攻めエロ受けダブル展開ヤるかヤられるか!
煩悩寺の評判の悪さは周知の事実。新たな挑戦者も現れず暇を持て余す煩悩寺のレスラー。彼がリング上で寝そべっていると、そこへ現れた謎の関西弁女子レスラー舞咲みくに「あんたが蔭山か?」煩悩寺の代表である蔭山の名を出すという事は挑戦者であろう事は疑いが無いはずなのだが、最近の怠惰な生活が染み付いてしまって弟子の男は無視したまま起きようともしない。その姿に憤ったのか、突如女子レスラーが襲い掛かる。見習いレスラー程度では相手にならず、あっさり一蹴されてしまった。


煩悩寺に難敵現る、赤いリングコスチュームが鮮やかでセクシーな舞咲みくに。

欲望のままに白いオッパイをぎゅっと鷲掴みする。

こはや舞咲みくにの敗北は決定。あとはプロレスセックスを存分に味わうだけ。

 


煩悩寺 Wセックスリング1

(アキバBV動画配信ページ)

● 出演者:舞咲みくに
● 身長:160cm B85 W59 H87
● メーカー:煩悩寺
● 収録時間:45分
 

MIXプロレス作品情報

 

弟子がやられるなんて展開は、今までの煩悩寺にもよくある話。だが関西弁女子レスラー舞咲みくにが今までの挑戦者と違った点、それは彼女が男を叩きのめしたあと、強制セックスで相手を犯してしまったことだ。恐るべき肉食女子レスラー!
代表の蔭山が現れた時には既に事は済み、敗れた弟子は力なく座り込んでいた。勢いに乗る舞咲みくには、一気に蔭山をも喰ってしまおうと襲い掛かる。しかし蔭山の実力は煩悩寺でも群を抜いており、お互いに実力伯仲で勝負は拮抗した。それでも舞咲みくには、一瞬の切り返しから大技バックドロップを仕掛けるが、百戦錬磨の煩悩を持つ蔭山には全く効かない。逆に反撃を受けてついに力尽きてしまうのだった。
そして煩悩寺はいつもの様に敗北した女子レスラー舞咲みくにに悲劇が襲い掛かるのだった。弱い奴は強い奴に犯され、その強い奴はさらに強い奴に犯される。まさに性の食物連鎖、それが煩悩寺プロレスの伝統的しきたり。