煩悩寺プロレスの洗礼を身体に叩き込まれる女子レスラーの末路。
女子プロレス界に煩悩寺の恐ろしさも知れ渡り、なかなか現れない挑戦者を待つ日々が続く煩悩寺のレスラー。そんな時に新たな挑戦者が現れ戦うことになるのだが、手下達は口先だけは強気だが必ず呆気なく倒されてしまう。今回も例に漏れずに挑戦者「花穂」の前に何の見せ場も無くあっという間に敗北してしまった。本気モードに突入した肉体派の女子レスラー花穂が猛威を振るう。そこへ煩悩寺プロレスの代表である蔭山が現れた。

身体はむっちりだがルックスは可愛らしい女子レスラー花穂。

見た目は強そうだが所詮は女、蔭山の剛腕に対抗できない。

蔭山との闘いの最中に彼の弟子が乱入、やられれしまう女子レスラー。

 


煩悩寺 Wセックスリング2

(アキバBV動画配信ページ)

● 出演者:花穂
● 身長:158cm B89 W60 H89
● メーカー:煩悩寺
● 収録時間:53分
 

MIXプロレス作品情報

 

かわいい顔してドSで強気な性格と迫力ボディーの持ち主である女子レスラー花穂が今までの挑戦者と異なる点、それは普通なら女子レスラーが負けて犯されてしまう所を、逆に彼女が煩悩寺の弟子を犯してしてしまった事だ。まさに弱肉強食、弱い奴はヤられて当然なのだ。
代表の蔭山がリングに現れた時には既に事は済み、負け犬の弟子はリングから排除されていた。花穂は弟子に続き、余勢をかって蔭山を叩きのめそうとするが、さすがは煩悩寺プロレス最強の男、一切手加減なしの反撃が待っていた。正面からぶつかっては花穂の手に負える相手では無い。
パワーで相手を追い込む蔭山の猛攻が続く中で何とかマウントポジションをとり、弟子を倒した必殺技を蔭山にも決めようとするも、その弟子の乱入という反則行為で唯一のチャンスも逃してしまう。もはや万事休す。練習とは比較にならぬ本物の試合の厳しさを味わうことになる。
その後はもはや語るまでもなく…。弱い奴は強い奴に犯され、その強い奴はさらに強い奴に犯されるのが煩悩寺ルール。女子レスラー花穂、ここに散る!