生意気な女子レスラー後藤真由里にお仕置きのプロレスセックス
煩悩寺に闘いを挑み無残に葬られてきた数々の名も無き女子プロレスラー達。その中からエロく興奮できるシーンがあった2人を選び出し1本の動画にまとめた。ただのドミネーションエロプロレスではない新たな一面を垣間見ることが出来る。今回選び出されたのは首絞めによって敗れ去った2人のバトル。派手な見た目ばかりで実力が無い選手の多い女子プロレス界に鉄槌を下すかのように、対戦相手に対し無慈悲な首絞め攻撃を繰り広げる。ただレスラーとしてあまりに弱かったためリョナ寄りの仕上がりになっている。

一人目のK.Hは日向小夏。

2人目のM.Gは後藤真由里、おっとりしたお嬢様風の女の子。

敗者にはプロレスセックスの結末が待っている。

 


煩悩寺 ドミネーションレイプ制裁 Vol.4

(アキバBV動画配信ページ)

● 日向小夏:152cm B86 W60 H85
● 後藤真由里:161cm B81 W64 H90
● メーカー:煩悩寺
● 収録時間:52分
 

MIXプロレス作品情報

 

煩悩寺プロレスの前に敗北を余儀なくされた哀れな女子レスラーたち。その数は今まで発売されてきたDVDの数と同じではない。もっと多くの女子選手たちが煩悩寺の餌食となってきた。敗者は例外なく犯されるプロレスセックス。本作は首絞め技をかけられながら犯され苦悶の表情を浮かべる憐れな様子を収録してある。
1人目は日向小夏…代表の蔭山に対し、いきなり不意打ちで先制攻撃をしかけてきた女子レスラー。バンダナで蔭山の首を絞め追い詰めるものの、蔭山の屈強なパワーの前にあっさり逆転されてしまう。その後は一方的にヤられるがままで、様々な技と首絞めのオンパレードでレイプ制裁を加えられ犯されてしまう。
2人目は後藤真由里…新人の人気アイドルレスラー。活躍していると言われていたが男子レスラーからすれば子供も同然。まるで手応えが無かったようで一方的となってしまう。首を絞められている時の痛みや苦しみ、犯されている時の悔しさ・恥ずかしさが声になって届かなかった事が煩悩寺の蔭山には物足りなかったようだ。