極悪な煩悩寺プロレス作品がオムニバスとなって二人と強制セックス。
生意気な女子レスラーたちを容赦なく叩きのめしマットに沈めてきた煩悩寺。その数は正確に把握されることもなかった。それで今回、ビデオの整理を兼ねて今まで眠っていたプロレスセックスの映像を発売することに決定した。選び出されたのは自慢のコスチュームを破られる場面が見どころの混合バトル。リング衣装はレスラー自身を映し出す鏡であり誇りでもある。そんな女子レスラーの思いが詰まったコスチュームをハサミで穴を開けたり、無理矢理引き千切ったりして切り裂く。身も心も衣装もズタボロにされる様子が収録されている。

ジャングル系の派手なコスチュームH.Yって誰だ!(吉田花だと判明)

2人目の幼顔は花山優、かなりレアな女優だろう。

ビリビりに引き裂かれる濃紺のスクール水着コスチューム。

 


煩悩寺 ドミネーションレイプ制裁 Vol.2

(アキバBV動画配信ページ)

● 吉田花:162cm B88 W58 H84
● 花山優:149cm B80 W60 H85
● メーカー:煩悩寺
● 収録時間:63分
 

MIXプロレス作品情報

 

今まで秘密にしていた女子レスラーたちが無理やり犯される映像を2試合分お届けします。強さを求める女が男の前に屈する姿はエロティック。生意気な女を暴力で完全敗北させて犯してやる。
まず一人目の女子レスラーは吉田花。お姉系のセクシーレスラーとして人気があるようだ。スレンダーな身体からのスピード溢れる動きを活かして相手を翻弄するが、蔭山が背中に隠し持っていた凶器で形勢が逆転される。その後はパワフルな蔭山の猛攻に遭いスレンダーボディ故の体力の無さを露呈する。もはや反撃もできず無残にコスチュームを破られ犯される吉田花に悲鳴がリングに響き渡る。
続いて二人目の女子レスラーは花山優。学生時代から使用していたスクール水着をコスチュームに採用する幼顔の女子レスラー。何を考えているの分からない表情をして油断した相手を凶器で攻撃するしたたかさを持ち合わせている。しかし強靭な身体の蔭山には凶器でも決定打を与えることは適わず惨敗を喫してしまう。手持ちのハサミでスクール水着を切られ、羞恥のままプロレスセックスで犯されていく。