リングで舞うアイドル女優の青島かえで、煩悩寺プロレスに挑戦する。
小柄で未だ女学生と見間違えられるほど幼顔で人気アイドル女優の青島かえで。か弱そうな彼女が何と煩悩寺プロレス参戦を表明した。本気で厳しいトレーニングを積んだとはいえ身長144㎝の小さな身体、あまりにも無謀な挑戦だとだと周囲は口を揃える。しかし本人は己の弱点などすでに分析済み、傾向と対策を練るため事前に丹念に映像を研究し尽くした青島かえでは自信を持って煩悩寺のリングに上がった。悪名を轟かせる蔭山を本当にを打ち倒す事ができるのか!


超小柄な女子レスラー青島かえで。しかし闘う戦略は練ってある。

いい線まではいったが、最後は逆転され蔭山の猛攻を受けてしまう。

最後はお決まりの煩悩寺流エロプロレスで犯し尽くす。

 


GODDESS〜女神 身長144cmの思春期ボディ青島かえでが煩悩寺に挑戦!

(アキバBV動画配信ページ)

● 出演者:青島かえで
● 身長:147cm B82 W57 H84
● メーカー:煩悩寺
● 収録時間:52分
 

MIXプロレス作品情報

 
蔭山とリング上で対峙して、ゴングが鳴ると同時に最初から猛攻を仕掛ける青島かえで。小柄な身体ながらフットワークで立ち回り、洗練された戦いぶりを披露する。そして得意の必殺技を繰り出して何と蔭山の腕を折ってしまった。幼顔に似合わず怖ろしい。極めた関節技で何の躊躇も無く折ってしまう様子は、まさに陸奥圓明流と同様である。だが神武館の実力者である陣雷さんに言わせると、それは余裕の無い三流のやる事らしい。
自ら勝負あったと確信した青島かえでは、とっととリングを去って新幹線で早く東京に帰ってしまおうと思ったその時、蔭山はゆっくりと立ち上がり後ろから彼女を羽交い締めにする。本当は折れていなかったのだ。というか、蔭山はギブアップすらしていない。青島かえでは勝手に試合が終わったと勘違いしていた。
そこから蔭山は青島かえでに一方的な力任せな猛攻を浴びせる。容赦なく痛めつけられた青島は立ち上がれず、そこに待っていたのは残虐なプロレスセックスだった。