女子校生のような見た目で油断を誘う小悪魔、セーラー服の浅倉あすか。
卑劣な反則を行う煩悩寺プロレスも業界にその名が知れ渡り、挑戦者はめっきり減って蔭山や他の男たちも暇を持て余していた。そんな中で乗り込んできたJK制服姿の子供みたいな女子レスラー浅倉あすか。そしてリングコスチュームは学販スクール水着だ。見かけによらず格闘強者の浅倉あすか、彼女が今までの挑戦者と違った点、それは普通なら女子レスラーが犯されてしまう所を、逆に彼女が手下男を犯してしまった事だった。敗者は征服されてしまうのが当然。肉食系女子の浅倉あすかにとっては至極当然な行為だった。

出演の浅倉あすか身長は145cmで華奢な身体付き、とても強そうには思えない。

小柄な制服美少女をプロレスで犯す、マニアにとって興奮のエロプロレス!

2対1の卑怯な闘いでは手も足も出ない女子レスラー浅倉あすか。

 


煩悩寺 Wセックスリング7

(ABV動画配信)

● 出演者:浅倉あすか
● 身長:145cm B78 W53 H80
● メーカー:煩悩寺
● 収録時間:45分
 

MIXプロレス作品情報

 

今までも煩悩寺の男レスラーに、お色気攻撃を仕掛けてきたセクシー女優はたくさんいた。しかし煩悩寺の屈強な男レスラーを痛めつけ、脱がせてイかせるまでしでかしたヤツがかつていただろうか。ヤるかヤられるか?ヤられた奴は弱かった、ただそれだけの事。弱い奴はヤられて当然なのが自然界のルール。
手下男を成敗した女子レスラー浅倉あすかの背後に煩悩寺で代表を務める蔭山が立っていた。浅倉あすかは蔭山に対しても得意の鋭い蹴りからの投げ、そして必殺の極め技スティッキーフィンガーズをお見舞いする。しかし彼女の体はまだまだ未成熟の女子高生のようだ。その軽量さゆえに、あっさりと技を跳ね返され、逆に相手にマウントを取られてしまう。
その後は一方的に蔭山の剛腕の前にいたぶり尽くされて犯されてしまった。弱い奴は強い奴に犯され、その強い奴はさらに強い奴に犯される。まさに格闘リング上は性の食物連鎖。これぞ煩悩寺エロプロレスなり。